カテゴリ:アレフ( 6 )
5月18日 金曜日 最後のお別れ
12日付けのアレフ急逝のお知らせにたいし皆さまからの哀悼のお言葉、
私に対する励ましありがとうございました。

今回のアレフのことは最初は『何で!?・・』という思いもありましたが
何も公表せず誰も責めず私の中で整理し受け止めていくつもりです。

13年と4ヶ月・・・アレフは本当に優しい子でした。。
私が自分(アレフ)のことで人を恨んだりすることを望んではいないと思います。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

13日の午前中にアレフはまっすぐ天に帰っていきました。
d0069428_8361841.jpg


今はたくさんのお花に囲まれて生前と変わらぬ笑顔で私たちの側にいます。
d0069428_8284828.jpg


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

皆さまからいただいたアレフへのご厚情に心より感謝しております。
これからもカーラ・ブラン・陽向をアレフ同様よろしくお願いいたします。

※アレフの写真をお持ちの方がいらっしゃいましたら分けていただけないでしょうか?
  記念のアルバムを作りたいと思っています。

by samolab4 | 2007-05-18 08:43 | アレフ | Comments(13)
5月12日 土曜日 アレフ
5月12日13:48

13歳4ヶ月21日
私の大事なアレフが逝きました。
今までいろいろありがとうございました。
百友坊に連れて行くようになりたくさんの人達に可愛がっていただき
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

(詳しいことアレフへの思いは私の気持ちが落ち着いたら書いていこうと思います。)
by samolab4 | 2007-05-13 00:37 | アレフ | Comments(23)
4月9日 月曜日 よかったね・・。
先週土曜日から日曜日まで1泊2日で出かけてきました。
今回の旅行の目的は元気になったアレフに
牡蠣オフにご一緒する予定だった皆さんに会っていただく事・・。
d0069428_19372599.jpg

d0069428_19374110.jpg
d0069428_19375986.jpg

d0069428_19381747.jpg

d0069428_19385855.jpg

昨年の腫瘍摘出そして今回の胃捻転と2度も大きな手術を受け元気になって戻ってきたアレフ
もうこれからは何事もなく穏やかに日々を送って欲しいと願っています。

アレフの回復を願い復活を喜んでくださった皆さま・・
本当にありがとうございました。

d0069428_19411293.jpg

d0069428_19412538.jpg

翌日は河口湖でゆっくりですがみんなと一緒に森の中を散歩しました。

13歳のアレフ・・よかったね。
by samolab4 | 2007-04-09 20:03 | アレフ | Comments(13)
2月26日 月曜日 帰宅(退院)
11日より『胃捻転』で入院していたアレフが今日16日ぶりに帰ってきました。
13歳で再び大きな手術を乗り越えたアレフ・・。
元気になりました。『胃捻転』は怖い病気ですがアレフのように適切な処置をしてもらえれば
決して救命できない病気ではありません。

d0069428_20334694.jpg

久しぶりの我が家はどんな感じ・・?

d0069428_20341932.jpg

d0069428_20405550.jpg

ブランと陽向は一緒に出かけたはずのアレフが今までいなかったことが不思議だったようだ。
旅行の時もアレフを探していたものね・・。

d0069428_2038266.jpg

d0069428_20351187.jpg

やっぱりこの場所にはこの顔をしたアレフがいないといけない。
穏やかな顔をしてるね。

d0069428_20352722.jpg

私の顔を夢中で舐めに来ました。
アレフ自身今日ここにいられることに感謝しているように・・。

動画をご覧いただいた方、途中の声は無視してください。

d0069428_20514924.jpg

緑で囲んだ玉は何でしょう??ちょっと気になります。
by samolab4 | 2007-02-26 20:08 | アレフ | Comments(19)
2月14日 水曜日 アレフのこと
牡蠣オフ・・にアレフと一緒に参加する予定でした。
足柄SAで友人を待っているときにアレフは突然『胃捻転』で倒れました。
最近よく耳にする病名ですが本当に突然襲ってきます。

車に乗せても口から泡を吹き、お腹もパンパンになる。
そのまま夜間診療所に戻り応急処置を施していただき
朝になるのを待ってかかりつけの動物病院に運びこみました。
幸いにも私はアレフが13年間お世話になっている先生に診ていただくことができました。
(昨年、腫瘍の摘出をしてもらった先生です。)

その日のうちに手術も無事に終わり今は経過観察中で
まだ何があるか分からないそうですがアレフは今回も私の所に戻ってくるでしょう。。
生命力の強い子だと思います。生きることを諦めない子です。

今は病院にいます・・が、ご飯が足りないと催促しているみたいです。

一緒に旅行に行くTさん、Nさん夫妻がいてくださって本当に助かりました。
『胃捻転』の初期症状はアレフから若い子達へのメッセージだと思って
しっかり覚えていてくださいね。

d0069428_18301437.jpg

d0069428_183026100.jpg

興奮するといけないのでまだモニター越しの面会ですがこんな感じで元気になってます。

私はアレフを預けてブランと陽向、Nさん夫妻と牡蠣オフに参加してきました。
今回は一晩中おとなしく待っていたブランと陽向を優先してあげました。
ブランと陽向の旅行記はのちほど・・・・
by samolab4 | 2007-02-14 18:37 | アレフ | Comments(21)
6月27日 火曜日 アレフの退院
d0069428_2111321.jpg

d0069428_2111506.jpg

今日の午後、11日ぶりに退院してきました!獣医さんに「家に連れて帰って通院にしましょう。」と言われ、
腫瘍の結果も悪いものではなく食欲が戻れば問題ないとのことなので退院させました。
でも、明日は朝から点滴に連れて行きます。帰りは木曜日になりますが、まあ無事に退院と言うことになりました。
ご心配いただいた皆さま、いずれ体力が戻り元気になったアレフに会ってあげてください。ありがとうございました。

体重が26キロにまでおちてしまいましたが食欲さえ戻ってくれれば35キロくらいまでは増やしたいと思います。(陽向の次に軽くなってなってしまいました・・・)

d0069428_21195639.jpg

d0069428_21202353.jpg

d0069428_21231859.jpg

陽向はどうしてもアレフのそばに行きたいようでジワジワよっていき怒られています・・
陽向だってアレフが帰ってきて嬉しいんだよね。
d0069428_21253277.jpg


カーラは冷静な子で今は何をしてはいけないかが分かっています。
いつもの場所でアレフから寄ってきてくれるのを待っています・・

More
by samolab4 | 2006-06-27 21:36 | アレフ | Comments(12)